Top > 2013 > 12th > graph
AND OR

グラフを利用したスライドの作成

ここでは、グラフを利用した、 スライドでのデータの表現について説明します。

グラフの作成

PowerPointでは、Excelと同じような操作で、 グラフを作成することができます。

数値データをグラフを使って表現することで、 データの傾向を直感的につかみやすくなります。

グラフの挿入

グラフをスライドに挿入するには、 次のように操作します。

  1. 「挿入」タブの「図」グループにある、「グラフ」ボタンをクリックする
    「グラフ」ボタン
  2. 「グラフの挿入」ウィンドウが表示されるので、作成したいグラフの種類を選択する
    「グラフの挿入」ウィンドウ
  3. Excelが起動して、データが入力できるようになる
    データが入力
    • データの入力はExcelの操作と全く同じで、第1行にデータの系列名を、A列に項目名(比較する項目)を入力する
    • グラフのデータ範囲の大きさを変更するには、青色の枠線の範囲の右下隅をドラッグして調整する
  4. 入力できたら、Excelのウィンドウを閉じる
    データの作成

プレースホルダ内に「グラフの挿入」がある場合は、 アイコンをクリックすることで、 グラフを挿入することができます。

プレースホルダ

グラフツールの利用

挿入したグラフは、 Excelと同じ操作でデザインやレイアウトを設定することができます。

グラフのデザインの設定

グラフのデザインは、 選択しているデザインのテーマによって異なります。

デザインを設定するには、 「グラフツール」→「デザイン」タブのボタンで設定します。 あらかじめ用意されたスタイルを選択することもできます。
基本的な操作は、Excelの場合と同じです。

グラフのデザインの設定

グラフのレイアウトの設定

グラフのタイトルや軸ラベル、データラベル、凡例などの レイアウトの設定は、Excelと同じような操作で設定できます。

レイアウトを設定するには、 「グラフツール」→「レイアウト」タブのボタンで設定します。
基本的な操作は、Excelの場合と同じです。

グラフのレイアウトの設定

グラフの書式の設定

グラフの系列の塗りつぶしの色や枠線の色などの 書式の設定は、Excelと同じような操作で設定できます。

書式を設定するには、 「グラフツール」→「書式」タブのボタンで設定します。 ボタンの右側の「▼」をクリックすれば、メニューから設定できるものもあります。
基本的な操作は、Excelの場合と同じです。

グラフの書式の設定


次へ進んでください。



Attach file: filecap1242.png 133 download [Information] filecap1243.png 135 download [Information] filecap1244.png 125 download [Information] filecap1240.png 147 download [Information] filecap1245.png 122 download [Information] filecap1239.png 146 download [Information] filecap1241.png 125 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 09 Dec 2013 17:33:04 HADT (3091d)