Top > 2013 > 12th > table
AND OR

表を利用したスライドの作成

ここでは、表を利用した、 スライドでのデータなどの表現について説明します。

表の作成

PowerPointでは、Wordと同じような操作で、 手軽に表を作成することができます。

数値データなどを表を使って整理することで、 内容が読み取りやすくなります。

表の挿入

表をスライドに挿入するには、 次のように操作します。

  1. 「挿入」タブの「表」グループにある、「表」ボタンをクリックする
    「表」ボタン
  2. 挿入する表のサイズを設定する
    • メニューのマス目を使ってマウスで必要な列数・行数を指定する
      「表」ボタンのメニュー
    • メニューの「表の挿入」を選択した後、「表の挿入」ウィンドウで列数・行数を入力する
      「表の挿入」ウィンドウ

プレースホルダ内に「表の挿入」がある場合は、 アイコンをクリックすることで、 表を挿入することができます。

プレースホルダ

表のサイズ変更と移動

表のサイズを変更する場合は、 次のように操作します。

  1. 表をクリックして選択する
  2. 表の枠線の特定の位置にマウスのポインタを合わせる
    表の枠線
    • 上下左右の枠線の中央
    • 枠線の四隅
  3. 枠線をマウスでドラッグすると、サイズが変更される
    表のサイズ変更

また、表を移動する場合は、 次のように操作します。

  1. 表をクリックして選択する
  2. 表の枠線の特定の位置以外にマウスのポインタを合わせる
    表の枠線
    • 上下左右の枠線の中央
    • 枠線の四隅
  3. 枠線をマウスでドラッグすると、位置を移動する
    表の移動

表のデザインの設定

表のデザインは、 選択しているデザインのテーマによって異なります。 また、セルの塗りつぶしの色や罫線の色など、 デザインを自分で設定することもできます。

デザインを設定するには、 「表ツール」→「デザイン」タブのボタンで設定します。 あらかじめ用意されたスタイルを選択することもできます。
ボタンの右側の「▼」をクリックすれば、メニューから設定できるものもあります。

表のデザイン

表のレイアウトの設定

行・列・セルの挿入と削除

表を作成した後に、列・行やセルを挿入・削除する場合には、 「表ツール」→「レイアウト」タブの「行と列」グループにあるボタンで設定します。
基本的な操作は、Wordの場合と同じです。

行・列・セルの挿入と削除

セルの結合・分割

表の複数のセルを結合したり、ひとつのセルを複数に分割する場合には、 「表ツール」→「レイアウト」タブの「結合」グループにあるボタンで設定します。
基本的な操作は、Wordの場合と同じです。

セルの結合・分割

セル内の文字列の配置

セルに入力した文字列をセル内のどこに配置するかを設定するには、 「表ツール」→「レイアウト」タブの「配置」グループにあるボタンで設定します。
基本的な操作は、Wordの場合と同じです。

セル内の文字列の配置


次へ進んでください。



Attach file: filecap1233.png 127 download [Information] filecap1234.png 119 download [Information] filecap1237.png 135 download [Information] filecap1231.png 116 download [Information] filecap1238.png 117 download [Information] filecap1232.png 113 download [Information] filecap1236.png 128 download [Information] filecap1235.png 128 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 09 Dec 2013 17:29:41 HADT (3092d)