Top > 2009 > 4th > create_drawing
AND OR

図形の作成

図形」(Word 2003までは「オートシェープ」)を使えば、 さまざまな図形が描くことができます。

次の種類のような図形が、100種類以上用意されています。

  • 線(直線、曲線、矢印など)
  • 基本図形(四角形、角丸四角形、三角形など)
  • ブロック矢印
  • フローチャート(流れ図などで利用)
  • 吹き出し
  • 星とリボン

図形の作成

1つめの図(グラフ)の上に、「右矢印の図形」を作成して、 右上がりになるように回転します。

  1. 1つめの図を表示した状態で、「挿入」タブの「図」グループから、「図形」ボタンをクリックする
  2. メニューから「ブロック矢印」→「右矢印」を選択する
    図形の作成
  3. 図形を描けるようになるので、1つめの図の上でマウスをドラッグして右矢印を描く
    図形の作成の調整
  4. 右矢印が作成されて、その周りに○(ハンドル)が表示される
  5. 図の上にある緑の○(ハンドル)をマウスでドラッグして、図形を回転させる
    図形の作成の回転
  6. 図に描かれた棒グラフにあわせて、矢印の図形の傾ける

図形の書式設定

先ほど描いた、「右矢印の図形」の塗りつぶし色を変えて、 書式の設定をしましょう。

  1. 矢印の図形を選択して、「書式」タブの「図形のスタイル」グループから、「図の塗りつぶし」ボタンの「▼」をクリックする
    図の塗りつぶし
  2. 「白」以外の適当な色を選択すると、図形の色が変更される


次へ進んでください。



Attach file: fileis0422.png 140 download [Information] fileis0421.png 128 download [Information] fileis0424.png 155 download [Information] fileis0423.png 128 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 24 Oct 2009 22:20:46 HADT (4594d)