Top > Lecture > InfoPrac2004 > 5th > graph1
AND OR

グラフの作成

ここまでで、4つの表ができあがりました。 これらのデータを使って、グラフを2つ作成します。

第3回の内容を参考にして、 グラフを作成してください。

ウィルス別の届出件数のグラフ

1月〜10月までの、 ウィルス別の届出件数の推移(変化)を示すグラフを作成してください。 グラフは次のとおりとします。

  • グラフは「縦棒グラフ」
  • 縦軸は「件数」、横軸は「月」をあらわす
  • グラフタイトルは「主なウィルス別の届出件数の推移」
  • Y/数値軸のラベルは「件数」

できあがると、次のようなグラフになります。

ウィルス別の届出件数のグラフ

ウィルス別の届出順位のグラフ

1月〜10月までの、 ウィルス別の届出件数の順位の推移(変化)を示すグラフを作成してください。 グラフは次のとおりとします。

  • グラフは「折れ線グラフ」
  • 縦軸は「順位」、横軸は「月」をあらわす
  • グラフタイトルは「主なウィルス別の届出件数の順位の推移」
  • Y/数値軸のラベルは「件数」

さらに、グラフができたら、 次のような設定をしてください。

  1. 縦軸の部分(1、2などの部分)を右クリック
  2. メニューから「軸の書式設定」をクリック
    軸の書式設定(1)
  3. 「目盛」タブをクリック
  4. 目盛を設定
    • 最大値に「1」を入力
    • 最小値に「6」を入力
    • 目盛間隔に「1」を入力
    • 「軸を反転する」のチェック欄をクリックしてチェック
  5. 「OK」ボタンをクリックする
    軸の書式設定(2)

できあがると、次のようなグラフになります。

ウィルス別の届出順位のグラフ


次へ進んでください。



Attach file: fileex06.png 347 download [Information] fileex04.png 364 download [Information] fileex05.png 346 download [Information] fileex07.png 341 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3751d)