Top > Lecture > InfoPrac2004 > 11th > auto_filter
AND OR

オートフィルタ

オートフィルタの設定

この売上表のデータは結構な量があります。 このままだと、次のようなことがすぐにはわかりません。

  • 「A社への販売実績は?」
  • 「パソコンを販売したのはいつか?」

そこで、Excelの「オートフィルタ」という機能を使い、 必要なデータだけ表示させます。 オートフィルタの設定/解除は、次のようにします。

  • オートフィルタの設定
    1. A1セルをクリック(アクティブにする)
    2. メニューバーから「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」を選択
    3. 表の項目名(第1列)に「▼」ボタンが表示
  • オートフィルタの解除
    1. メニューバーから「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」を選択

オートフィルタ機能はを使えば、 「必要なデータ(行)だけを取り出す」ことができます。 次のようにすれば、 日付が「2005/1/5」の行だけが表示されます。

  1. 「日付」の「▼」ボタンをクリック
  2. 表示されたメニューから、「2005/1/5」を選択

もとの状態に戻すには、「▼」ボタンのメニューから「(すべて)」を選びます。

ex03.png

また、つぎのようにすれば、 すべての売り上げのトップ10を表示させることもできます。 なお、メニューから「(すべて)」を選べば、元の状態に戻ります。

  1. 「金額」の「▼」ボタンをクリック
  2. 表示されたメニューから「(トップテン)」を選択
  3. ウィンドウが開くので、内容が「上位」「10」であることを確認 (「上位10個のデータを選ぶ」という意味)
  4. 「OK」ボタンをクリック

オートフィルタでデータを分析

オートフィルタを使って、次のような情報を調べてください。 いずれか1つを選んでください。

  • 担当者「河野」の販売先(どれかひとつ)への売り上げ
  • 2005年1月8日の担当者(誰かひとり)の売り上げ
  • ノートパソコンの販売先(どれかひとつ)への売り上げ


次へ進んでください。



Attach file: fileex03.png 349 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3752d)