Top > 2013 > 10th > excel_to_word
AND OR

ExcelのデータのWordへの貼り付け

レポートや論文を作成では、 データ処理やグラフ作成を表計算ソフトで行った後で、 ワープロソフトで文章にまとめることがよく行われます。

このように、 Excelで作ったグラフをコピーして、 Wordへ貼り付けて利用してみましょう。

Excelのデータのコピー(リンク貼り付け)

コピーの準備

Excelのデータを、Wordに貼り付けるには、次のような準備をしておきます。

  • Wordを起動して、貼り付け先の文書ファイルを開いておく。
  • Excelを起動して、貼り付ける表やグラフのあるファイルを開いておく。

コピーと貼り付け

準備ができたあと、 次のような操作をして、 Excelの表やグラフをコピーして Wordの文書に貼り付けます。

  1. Excelのウィンドウで、コピー元のデータを選択する
    • 表の場合は、コピー元の表のあるセルを範囲指定する
    • グラフの場合は、コピー元のグラフをクリックして指定する
  2. 「ホーム」タブの「クリップボード」グループにある、 「コピー」ボタンをクリックする
    コピー
    • 指定したデータが、コンピュータの「クリップボード」という場所に一時的にコピーされて、データが貼り付け可能な状態になる
  3. Wordのウィンドウに切り替える
    • ウィンドウの一部分をクリックしたりタスクバーのボタンをクリックして、ウィンドウを切り替る
  4. 貼り付け先の位置をクリックして指定する
  5. 「ホーム」タブの「クリップボード」グループにある、 「貼り付け」ボタンをクリックする
    貼り付け
  6. コピーしたデータ(表、グラフ)が貼り付けされる

貼り付けたデータは、Wordでは次のような扱いになります。

  • 表の場合は、Wordの表と同じ扱いに変換される
  • グラフの場合は、Wordのグラフ機能で作った表と同じ扱いになる
    • 貼り付け直後の「文字の折り返し」の設定は、図などと同じで「行内」となる
    • グラフのデータを編集すると、貼り付け元のExcelのファイルが開く

リンク貼り付け

ExcelのグラフをWordに貼り付けると、 「リンク貼り付け」という状態になります。

リンク貼り付けとは、 コピー元のファイルとコピー先のファイルを関連付けて、 リンクを作ることです。 例えば、グラフのコピー元のExcelデータを変更すると、 コピー先のWordの文書のグラフも自動的に変更されます。

キーボードを利用した操作

データのコピーや貼り付けの操作は、キーボードからでも同じことができます。 ExcelでもWordでも同じ操作です。

  • コピー: 「Ctrl」+「C」キー
  • 貼り付け: 「Ctrl」+「V」キー
  • ウィンドウ(ソフト)の切り替え: 「Alt」+「Tab」キー

Excelのデータのコピー(形式を選択して貼り付け)

貼り付け方には、いくつかの形式を選択することができます。 ここでは、グラフを貼り付けるときに、次のように操作した場合を説明します。

  1. 「ホーム」タブの「クリップボード」グループにある、 「貼り付け」ボタンの下の「▼」をクリックする
  2. メニューが表示されるので、「形式を選択して貼り付け」を選択する
    形式を指定して貼り付け

貼り付ける形式は、グラフの場合、次のようなものがあります。

  • 貼り付け
    貼り付け
    • Microsoft Office Excel グラフオブジェクト
      • Excelでのグラフと同じデザイン・レイアウトで貼り付け
        (ExcelのデータもWordに埋め込む)
    • Microsoft Office グラフィックオブジェクト
      • Wordの書式に合わせてグラフを貼り付け
        (ExcelのデータもWordに埋め込む)
    • 図(Windowsメタファイル)、ビットマップ、図(GIF)など
      • 図として貼り付け(グラフを編集することはできない)
  • リンク貼り付け(貼り付けたグラフをダブルクリックすると元のファイルが開く)
    リンク貼り付け
    • Microsoft Office Excel グラフオブジェクト
      • Excelでのグラフと同じデザイン・レイアウトで貼り付け
        (Excelのデータへのリンクをdに埋め込む)
    • Microsoft Office グラフィックオブジェクト
      • Wordの書式に合わせてグラフを貼り付け
        (Excelのデータへのリンクを埋め込む)
    • 図(Windowsメタファイル)、ビットマップ
      • 図として貼り付け(グラフを編集することはできない)


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 01:29:39 HAST (3188d)