Top > 2013 > 12th > presentation
AND OR

プレゼンテーションソフトについて

プレゼンテーションソフトとは

プレゼンテーションとは

プレゼンテーション」(略してプレゼン)とは、 自分が伝いたい内容を「説明」したり「提示」をすることを意味しています。

人前での発表や紹介のように、 伝えたい内容をうまくまとめて表現することで、 その内容を聞き手に理解してもらうことが、 プレゼンテーションのおもな目的です。 通常の「コミュニケーション」よりも、 より積極的な「説得」に近いものです。

プレゼンテーションが行われる場面には、次のようなものが挙げあれるでしょう。

  • 講習会や授業での講師からの説明
  • 実習の報告や卒業論文の発表
  • 会議での企画や製品の発表や説明

プレゼンテーションソフトの特徴

プレゼンテーションソフトとは、 プレゼンテーションのもとになる「スライド」をいくつか作成して、 画面やスクリーン全体に、 パラパラマンガのように設定した順番で表示していきます。

プレゼンテーションソフトの特徴

主な機能は、次のとおりです。

スライドの管理スライドの追加・削除・入れ替え、レイアウト、デザイン
文字の編集フォントの設定、文字の位置揃え、箇条書き、インデント
図表やイラストの編集図、図形、クリップアート、表、グラフ
アニメーション文字や図表などへのアニメーション、画面切り替え
発表、資料作成スライドショー、リハーサル、配布資料の作成

つまり、 プレゼンテーションソフトを使えば、 次のような効果的なプレゼンテーションを手軽に行うことができます。

  • 視覚的な表現(グラフィック、イラスト)
  • 直感的なデータの表現(表、グラフ)
  • 動きのある表現(アニメーション)

PowerPoint の画面構成

この授業では、代表的なワープロソフトである、 「Microsoft PowerPoint 2010」(マイクロソフト社)を使って、 プレゼンテーションの作成を実習します。

PowerPointのウィンドウ上での、各部の名称は次のとおりです。

PowerPointの画面
  1. タイトルバー
    編集中の文書のファイル名とソフトウェアの名前が表示されます
  2. クイックアクセスツールバー
    登録されたよく使う機能(上書き保存、元に戻す、やり直す)のボタンを クリックすることで、その機能をすぐに利用できます
  3. タブ
    選択することで「リボン」の内容を切り替えることができます
  4. リボン
    関連する機能が、いくつかのグループにわかれて表示されます (ウィンドウやモニタの大きさに合わせてリボンのサイズやボタンの配置が変わります)
  5. アウトラインペイン
    スライドの縮小イメージ(サムネイル)を表示して、スライドの選択や移動・コピーなどの操作ができます
  6. スライドペイン
    編集の対象となるスライド1枚が表示されます
  7. ノートペイン
    発表(スライドショー)などで利用する、スライドごとの説明文などを書き込む場合に使用します
  8. ステータスバー
    プレゼンテーションにあるスライドの枚数、現在表示しているスライドの番号、使用しているデザインのテーマの種類などが表示されます
  9. 表示モード
    シートの表示モードをを切り替えることができます
    (左から、標準、スライド一覧、スライドショー)


次へ進んでください。



Attach file: filecap1201.png 273 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 09 Dec 2013 17:14:23 HADT (3091d)