Top > 2011 > 9th > create_graph
AND OR

表計算ソフトでのグラフの作成

ファイルを開いたときに表示されている 「練習」というシートを使って、 グラフの作成の基本を練習しましょう。

グラフの作成

次のようにして、縦棒グラフを作成してみましょう。

  1. A4〜D13セルをマウスをドラッグして範囲選択する
  2. 「挿入」タブの「グラフ」グループにある「縦棒」ボタンをクリックする
  3. メニューから「2-D縦棒」の「2-D集合縦棒」を選択する
    「縦棒」ボタン
  4. グラフが作成される
    グラフの作成

グラフの移動と大きさの変更

作成したグラフの位置と大きさを調整します。

グラフの移動

  1. グラフエリア(とくに空白部分)にマウスを合わせる
  2. マウスをドラッグすると、グラフが移動する
    グラフの移動

グラフの大きさの変更

  1. グラフエリアの外枠(上下左右)や四隅にマウスを合わせる
  2. マウスをドラッグすると、グラフの大きさが変更される
    グラフの大きさの変更

グラフのレイアウトの設定

グラフタイトルの設定

  1. グラフをクリックして選択する
  2. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「ラベル」グループにある「グラフタイトル」ボタンをクリックする
  3. メニューから「グラフの上」を選択する
    「グラフタイトル」ボタン
  4. プロットエリアの上側にタイトルを入力するための入力欄(テキストボックス)が挿入されるので、次のように入力する
    産業3部門別就業者数
    グラフタイトル

軸ラベルの設定

まず、縦軸の軸ラベルを入力します。

  1. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「ラベル」グループにある「軸ラベル」ボタンをクリックする
  2. メニューから「主縦軸ラベル」を選択し、さらに「軸ラベルを垂直に配置」を選択する
    「軸ラベル」ボタン
  3. プロットエリアの左側に縦軸ラベルを入力するための入力欄(テキストボックス)が挿入されるので、次のように入力する
    (万人)
    主縦軸ラベル

次に、横軸の軸ラベルを入力します。

  1. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「ラベル」グループにある「軸ラベル」ボタンをクリックする
  2. メニューから「主横軸ラベル」を選択し、さらに「軸ラベルを軸の下に配置」を選択する
    「軸ラベル」ボタン
  3. プロットエリアの下側に横軸ラベルを入力するための入力欄(テキストボックス)が挿入されるので、次のように入力する
    年度
    主横軸ラベル

軸の目盛りの設定

次に、主縦軸の目盛りを設定します。

  1. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「軸」グループにある「軸」ボタンをクリックする
  2. メニューから「主縦軸」を選択し、さらに「その他の主縦軸オプション」を選択する
    「軸」ボタン
  3. 「軸の書式設定」ウィンドウが表示される
    軸の書式設定
    • 「最大値」に「固定」を選択して、入力欄に「5000」と入力する
    • 「目盛間隔」に「固定」を選択して、入力欄に「1000」に入力する
  4. 「閉じる」ボタンをクリックすると、軸の目盛りが設定される

凡例の設定

次に、凡例(データの系列)の表示を設定します。

  1. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「ラベル」グループにある「凡例」ボタンをクリックする
  2. メニューから「凡例を上に配置」を選択する
    「凡例」ボタン
  3. 凡例がプロットエリアの上に配置されて、全体のレイアウトが調整される

データラベルの設定

次に、データラベル(グラフの元になっているデータの値)の表示を設定します。

  1. 「グラフツール」→「レイアウト」タブの「ラベル」グループにある「データラベル」ボタンをクリックする
  2. メニューから「外側」を選択する
    「凡例」ボタン
  3. データラベルがグラフの外側(上)に表示に表示される
    データラベル

グラフのデザインの設定

グラフのスタイルデザインの設定

次に、配色や描き方などのグラフのスタイルを設定します。

  1. 「グラフツール」→「デザイン」タブの「グラフのスタイル」グループにあるスタイルの一覧から、適当なデザインを選択する
    グラフのスタイル
    • 右端にある「▼」などのボタンをクリックすると、ほかのスタイルが表示される
  2. デザインを選択すると、グラフのスタイルが変更される

グラフの書式設定

グラフの構成要素に書式設定をすることができます。 ここでは、プロットエリアに書式設定をします。

  1. プロットエリアをクリックして選択する
    (プロットエリアの周りに枠が表示される)
    プロットエリアの選択
  2. 「グラフツール」→「書式」タブの「図形のスタイル」グループにある「図形の塗りつぶし」ボタンの右側の「▼」をクリックする
  3. メニューから「ベージュ」を選択する
    「図形の塗りつぶし」ボタン

フォントの設定

次に、グラフの中にある文字のフォント関係の設定をしてみましょう。

  1. グラフタイトルをクリックして選択する
    (グラフタイトルの周りに枠が表示される)
  2. 「ホーム」タブの「フォント」グループにある、「太字」ボタンをクリックして太字を解除する
  3. 「ホーム」タブの「フォント」グループにある、「フォントサイズ」ボタンの「▼」をクリックして、フォントサイズを「14」に設定する
    フォントの設定
  4. 主縦軸ラベルをクリックして選択する
    (周りに枠が表示される)
  5. 「ホーム」タブの「フォント」グループにある、「太字」ボタンをクリックして太字を解除する
  6. 主横軸ラベルをクリックして選択する
    (周りに枠が表示される)
  7. 「ホーム」タブの「フォント」グループにある、「太字」ボタンをクリックして太字を解除する


ここまでできると、次のようになります。

途中経過


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:29:39 HADT (3000d)