Top > 2011 > 7th > paste_link
AND OR

リンク貼り付け

リンク貼り付けとは

通常のセルの値のコピーと貼り付けでは、 コピー元のセルの値を変更しても、 貼り付け先のセルの値はコピーした時のままで変更されません。

リンク貼り付け」という操作をすると、 コピー元のセルの値と関連付けて、 コピー元のセルの値が変更したときに同時にコピー先も変更されるようにすることができます。 他のシートのデータを利用して、何らかの処理をするときに便利です。

  • 同じシートの他のセルの値を参照
    例)D2セルの値を参照(相対参照):D2
    
  • 別のシートの他のセルの値を参照
    例)「Sheet2」シートのE3セルの値を参照(相対参照):Sheet2!E3
    

出席の点数のリンク貼り付け

次のように操作して、 「出席」シートにあるデータを、 新しく作ったシート(名前が学籍番号と氏名のシート)へ、 リンク貼り付けしましょう。

  1. 「出席」シートを選択する
  2. 「出席」シートのA2〜C31セルをドラッグして範囲選択する
    コピー
  3. 「ホーム」タブの「クリップボード」メニューにある、 「コピー」ボタンをクリックする
    「コピー」ボタン
  4. 新しく挿入したシート(シートの名前が学籍番号と氏名)を選択する
  5. 新しく挿入したシートのA2セルをクリックして選択する
  6. 「ホーム」タブの「クリップボード」メニューにある、 「貼り付け」ボタンの下側の「▼」をクリックし、メニューから「形式を選択して貼り付け」を選択する
    「貼り付け」ボタン
  7. コピーしたデータがリンク貼り付けされる
    リンク貼り付け

リンク貼り付けをすると、セルの内容は次のような、 「出席」シートのセルの値を参照する数式になります。

A2セル:=出席!A2
B2セル:=出席!B2
C2セル:=出席!C2

小テストの点数のリンク貼り付け

次に、 「小テスト」シートのC2〜C31セル(小テスト分の点数)のデータを、 新しく作ったシート(名前が学籍番号と氏名のシート)の、 D2〜D31セルにリンク貼り付けしましょう。

貼り付け先のシートでは、列番号が違うことに注意してください!

  1. 「小テスト」シートを選択する
  2. 「小テスト」シートのC2〜C31セルをドラッグして範囲選択する
  3. 「ホーム」タブの「クリップボード」メニューにある、 「コピー」ボタンをクリックする
  4. 新しく挿入したシート(シートの名前が学籍番号と氏名)を選択する
  5. 新しく挿入したシートのD2セルをクリックして選択する
  6. 「ホーム」タブの「クリップボード」メニューにある、 「貼り付け」ボタンの下側の「▼」をクリックし、メニューから「形式を選択して貼り付け」を選択する
  7. コピーしたデータがリンク貼り付けされる

コピーできたら、A列からF列までの列の幅を調整して、 セルの内容がすべて表示されるようにしてください。

リンク貼り付けをすると、セルの内容は次のような、 「小テスト」シートのセルの値を参照する数式になります。

D2セル:=小テスト!C2
D3セル:=小テスト!C3


ここまでできると、次のようになります。

途中経過


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:29:39 HADT (2995d)