Top > 2010 > 2nd > keyboard_shortcut
AND OR

キーボードショートカットによる操作

キーボードショートカットとは

キーボードショートカット」とは、 複数のキーを組み合わせて押すことで、 マウスを使わなくてもいくつかの操作ができるキー操作のことです。

キーボードショートカットが使えるようになると、 マウスを使わなくてもよいため操作に時間がかからなくなり、 効率的にパソコンを操作することができます。

キーボードショートカットでファイルをコピー・移動

ファイルをコピー・移動または削除する、 キーボードショートカットは、次のとおりです。 (「+」は同時に押すという意味です)

操作キーボードショートカット
ファイルやフォルダのコピー「Ctrl」+「C」キーのあと、「Ctrl」+「V」キー
ファイルやフォルダの移動「Ctrl」+「X」キーのあと、「Ctrl」+「V」キー
ファイルやフォルダのごみ箱に捨てる「Delete」キー
操作を元に戻す「Ctrl」+「Z」キー
ごみ箱に捨てずに完全に削除する「Shift」+「Delete」キー

自分が作成したフォルダ(例えば「1004h2101000」)にある ファイルを、 次のようにして、 コピーまたは移動してください。

元の状態

コピーまたは移動するときには、 キーボードショートカットを使うようにしてください。

  1. 3つのフォルダを作成し、次の名前をつけておく
    • 「Office」
    • 「画像」
    • 「授業」
  2. 次のファイルを「Office」に移動する
    • 「Word 文書.docx」
    • 「Excel ワークシート.xlsx」
    • 「PowerPoint プレゼン.pptx」
  3. 次のファイルを「画像」に移動する
    • 「002-1.jpg」
    • 「004-1.jpg」
  4. 次のファイルを「授業」にコピーする
    • 「オリエンテーション.pdf」
    • 「TouchTyping.png」
操作後の状態

参考リンク

ほかにも、さまざまなキーボードショートカットがあります。 参考として、WindowsとMacのキーボードショートカットの情報をあげておきます。


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 30 Sep 2010 21:29:09 HADT (4257d)