Top > 2009 > 6th > column
AND OR

段組みの設定

段組みとは

文章を、複数の段(ブロック)に分けて配置することを、「段組み」といいます。 新聞や雑誌などでは多段組み(複数のブロックに分ける)使われていますが、 論文などは2段組(2つのブロックに分ける)がよく使われます。

段組みの設定

1ページ目に段組みを設定しましょう。 段組みの設定は、次のようにします。

  1. 1ページ目8行目「1. Webとは」〜24行目「…しくみを備えています。」を、マウスでドラッグして範囲選択する
    範囲選択
  2. 「ページレイアウト」タブの「ページ設定」メニューの「段組み」ボタンをクリックする
  3. メニューから「2段」を選択する
    「段組み」の設定
  4. 選択した部分が2段組みになる
    2段組み

段組みのより細かい設定をしたい場合は、「段組み」ボタンのメニューから「段組みの詳細設定」を選択します。

段組みの詳細設定

セクション区切り

Wordでは、 文書に「セクション区切り」挿入することで、 文書を複数のセクション(部分)に区切ることができます。

セクション区切り

セクションで区切られた部分は、 それぞれのセクションに異なるページ設定をすることができます。 セクション区切りによって、区別できるページ設定は、次のものがあります。

  • 用紙サイズ
  • 印刷の向き
  • 余白の設定
  • ヘッダーとフッターの設定

段区切り

段組みをした文章のなかに、 「段区切り」を挿入することで、 強制的に段を改める設定をすることができます。

  1. 1ページ目23行目の左側の段の「2. 検索サイト」の前をクリックして、カーソルを移動する
  2. 「ページレイアウト」タブの「ページ設定」メニューの「ページ/セクション区切りの挿入」ボタンをクリックする
  3. メニューから「段区切り」を選択する
    段区切りの挿入
  4. 段区切りが挿入されて、「2. 検索サイト…」以降の部分が、2段目に移動する
    段区切りの設定後

改ページ

文章の途中で強制的に次のページへ移る設定を、 「改ページ」といいます。 段区切りと同じような操作で、簡単に改ページを設定することができます。

  1. 1ページ目32行目の「3. 検索サイトのしくみ」の前をクリックして、カーソルを移動する
  2. 「ページレイアウト」タブの「ページ設定」メニューの「ページ/セクション区切りの挿入」ボタンをクリックする
  3. メニューから「改ページ」を選択する
    改ページの挿入
  4. 改ページが挿入されて、「3. 検索サイトのしくみ…」以降の部分が、2ページ目に移動する
    改ページの設定後

キーボードでの操作でも簡単に改ページを設定できます。 「Ctrl」+「Enter」キーを押すことで、 カーソルのある位置に改ページが挿入されます。


次へ進んでください。



Attach file: fileis0618.png 129 download [Information] fileis0608.png 127 download [Information] fileis0619.png 134 download [Information] fileis0606.png 168 download [Information] fileis0605.png 147 download [Information] fileis0604.png 148 download [Information] fileis0610.png 127 download [Information] fileis0607.png 159 download [Information] fileis0609.png 166 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 07 Nov 2009 08:06:30 HADT (4582d)