Top > 2009 > 5th > layout_table
AND OR

表の編集

表の作成と大まかな設定ができたら、 文字列を入力したりレイアウトを設定してみましょう。

文字列の入力と書式設定

文字列の入力

作成した表に、次の文字列を入力してください。

開設動機の分類特徴・傾向
自己表現
 
自己表現、ストレス解消などの内面的な効用を重視
ウェブ日記的な用途が高い
コミュニティの形成
 
ブログを通じたコミュニケーションを重視
「子育て」のテーマのブログの割合が高い
社会貢献
 
自分の知識を発信して社会貢献することを重視
「マネー・金融」「医療・介護」「地域」の割合が高い
収益目的
 
経済的収益を重視
「マネー・金融」「コンピュータ・IT」「地域」の割合が高い
アーカイブ型
 
自己の情報を整理・蓄積することを重視
趣味関係のテーマのブログの割合が高い

文字列の書式設定

表に入力した文字列の書式設定をします。 「ホーム」タブから設定することもできますが、 ここでは「表ツール」の「レイアウト」タブを利用します。

  1. 表の1行目の2つのセルを、マウスでドラッグして、範囲選択する
  2. 「表ツール」の「レイアウト」タブの「配置」グループにある、「中央揃え」ボタンをクリックすると、1行目のセルの文字列がセルの中央に配置される
    文字列の配置
  3. 表の2行目〜最後の行の1列のすべてのセルを、マウスでドラッグして、範囲選択する
  4. 「表ツール」の「レイアウト」タブの「配置」グループにある、「両端揃え」ボタンをクリックすると、選択したセルの文字列がセルの上下中央に配置される
    文字列の配置
  5. 表の適当な場所をクリックして、範囲選択を解除する

表のサイズの調整

入力した文字列が、セルに適切に収まるように、セルや表のサイズを調整します。

列幅の調整

入力された文字列に合わせて、列の幅を調整します。

  1. 表の1列目と2列目の境界線に、マウスのポインタを合わせる
  2. マウスのポインタが変わったら、ドラッグして、1列目の幅を調整する
    (調整中は、変更後の境界線が点線で表示される)
    列幅の調整

調整したい列の右側の境界線をダブルクリックすれば、 その列の一番長い文字列に合わせて、列幅が自動的に調整されます。 また、表全体の幅も調整されます。

表全体のサイズの変更

また、行と行の境界線をマウスでドラッグすれば、行の高さを変更することもできます。

もし、表全体の幅を変更したい場合は、列幅を調整するときと同じように、 表の右端の枠線をマウスでドラッグします。

表のデザインの設定

セルや行・列の塗りつぶしの設定や、表の罫線の種類・太さ等を設定します。

セルの塗りつぶしの設定

1行目のセルに塗りつぶしを設定しましょう。

  1. 1行目の2つのセルを、マウスでドラッグして、範囲選択する
  2. 「表ツール」の「デザイン」タブの「表のスタイル」グループにある、「塗りつぶし」ボタンの「▼」をクリックする
    塗りつぶしの設定
  3. 適当な色を選択すると、範囲選択したセルに塗りつぶしが設定される
    塗りつぶし

今回の実習では適当な色を塗りつぶしに設定しましたが、 実際のレポートでは、あまり色を使わないほうが好ましいでしょう。
もし塗りつぶしを使うならば、印刷のことを考えて、 グレースケール(グレー系の色)を使うのがよいでしょう。

罫線の種類や太さの設定

表の罫線(枠線や境界線)の太さや種類などを設定してみましょう。 マウスを使って、線を描くようにして設定できます。

  1. 「表ツール」の「デザイン」タブの「罫線の作成」グループにある、「罫線を引く」ボタンをクリックする
    (ボタンがオレンジ色になり選択された状態になる)
  2. 「ペンのスタイル」や「ペンの太さ」にある「▼」をクリックして、罫線の種類や太さを選択する
    罫線を引く
  3. 選択できたら、表の罫線をなぞるように、マウスをドラッグすると、設定した罫線を引くことができる
    罫線を引く作業
  4. 罫線を引き終えたら、必ず、「罫線の作成」グループにある「罫線を引く」ボタンをクリックして、操作を終える
    (ボタンが元の色になり選択が解除された状態になる)
    罫線を設定した後

罫線を上手に使うコツは、あまり沢山の種類を使いすぎないこと、太さも2種類程度までにしておくことです。 また、細すぎる線(0.25pt)は印刷したときに印字されないことがあるので、 使うときには注意しましょう。
あと、レポート形式の文書では、罫線に黒以外の色を使わないほうがよいでしょう。

罫線を削除するのでなく見えなくするには

罫線を削除してしまうと、その周りにある文字列が他のセルに移動したり、 表からはみ出してしまう可能性があります。

そのようなときには、罫線の種類を「線なし」にして罫線を設定すれば、 その罫線は青い点線として表示され、 印刷しても描かれない状態になります。

線なし


次へ進んでください。



Attach file: fileis0526.png 148 download [Information] fileis0523.png 144 download [Information] fileis0525.png 148 download [Information] fileis0528.png 170 download [Information] fileis0527.png 133 download [Information] fileis0521.png 151 download [Information] fileis0529.png 151 download [Information] fileis0524.png 150 download [Information] fileis0522.png 129 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 31 Oct 2009 02:21:24 HADT (4631d)