Top > Install Log > CentOS6 > httpd_userdir
AND OR

Apacheのユーザディレクトリの公開

一般ユーザ用にWebを公開するスペースを提供する。次のようなURLで公開できる。

設定ファイルの編集

Apache(httpd)の設定ファイルを編集する。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

次の箇所を変更する。

...
#UserDir disable ←#を追加してコメントアウトする
...
UserDir public_html ←#をとってコメントを外す
...
...(以下の行はすべてコメントを外す)
...(さらに、AllowOperrideとOptionsで始まる行は編集する)
<Directory /home/*/public_html>
    AllowOverride All
    Options IncludesNoExec ExecCGI FollowSymLinks
    <Limit GET POST OPTIONS>
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Limit>
    <LimitExcept GET POST OPTIONS>
        Order deny,allow
        Deny from all
    </LimitExcept>
</Directory>
...

Webサーバの再起動

変更を反映するために、再起動する。

# service httpd restart

あとは、各ユーザのホームディレクトリ内に「public_html」というディレクトリを作り、必要なファイルを置けば完了。

参考URL


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 19 Mar 2014 23:21:57 HADT (3723d)