Top > Install Log > CentOS6 > httpd
AND OR

Apacheの設定

Apacheのインストール

ここまでの段階で、Apache(httpd)本体はインストール済みになっているはず。 もし起動している場合は、一度停止しておく。

# service httpd status ←起動しているかを確認
# service httpd stop ←httpdサーバの停止

念のため、開発ツール関係をインストールしておく。

# yum install httpd-devel apr-devel apr-util-devel pcre-devel

ホスト名の登録

/etc/hostsファイルに、IPアドレスとホスト名を追加しておく。 ホスト名はWebサーバとして公開するホスト名になる。

# vi /etc/hosts
...
192.168.XXX.XXX  ホスト名 ←最後の行に追加

Apacheの設定

Apacheの設定ファイルを編集する。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

次の箇所を変更する。

ServerTokens Prod ←エラー時にOS名を表示しないようにする
...
KeepAlive On
...
ServerAdmin webmaster@hogehoge.hoge.ac.jp ←エラー時に表示される管理者宛メールアドレス
...
ServerName hogehoge.hoge.ac.jp:80 ←サーバの名前
...
<Directory "/var/www/html">
...
    Options Includes ExecCGI FollowSymLinks ←CGIとSSIが使えるようにする
...
    AllowOverride All ←.htaccessを許可
...
</Directory>
...
UserDir public_html ←ユーザが~/public_html以下で公開できるようにする
...
<Directory /home/*/public_html>
...
    AllowOverride All ←.htaccessを許可
...
    Options Includes ExecCGI FollowSymLinks ←CGIとSSIが使えるようにする
...
</Directory>
...
ServerSignature Off ← エラーページでApacheのバージョンを表示しないようにする
...
#AddDefaultCharset UTF-8 ← コメントアウト
...
AddHandler cgi-script .cgi .pl ← CGIスクリプトに.plを追加

設定できたら、設定ファイルの文法をチェックする。

# apachectl configtest

あと、余計なページを削除する。

# rm -f /etc/httpd/conf.d/welcome.conf
# rm -f /var/www/error/noindex.html

また、CGI用に perl にシンボリックリンクを用意する。

# ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl

サービスの起動

サービスを起動する。

# chkconfig httpd on
# service httpd start

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 19 Mar 2014 23:11:43 HADT (3723d)