Top > Lecture > FollowUp2007 > check
AND OR

レポートの書式チェック

文体や表記のチェック

  1. レポートには「である体」を使く
    • 「です・ます体」と混在させない。 また、「〜である」の短縮形の「〜だ」は使わない。
  2. 指示代名詞を多用しない(「これ」「それ」「あれ」など)
    • 読む側から見ると、何を指し示しているか不明瞭になることが多く くどい表現になるので。
  3. 数字やアルファベットは半角文字で表記する
    • ただし、1文字だけで見た目の都合がある場合は全角でもよい。 また数字は、熟語や成句などは漢数字を使う。

文字数のチェック

Wordの機能を使えば、入力した文字数をすぐに確認できます。

  1. メニューから、「ツール」→「文字カウント」をクリック
  2. 「文字数(スペースを含めない)」を確認する
    文章校正
  3. 「閉じる」ボタンをクリックして、ウィンドウを閉じる

校正作業:書き終えた後のチェック

  • 誤字・脱字はないか?
  • 変換ミスはないか?
  • 句点(、)や読点(。)は、統一されているか?

また、Wordの「文章校正」機能を使えば、 文体の誤りなどをチェックすることができます。

  1. メニューから、「ツール」→「文章校正」をクリック
  2. 修正する場所があれば、表示される
    • 赤や緑色で表示される箇所を、修正するか「無視」ボタンをクリックする
      文章校正

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3752d)