Top > Lecture > JouhouC2008 > 5th > unit
AND OR

CSSで扱う単位

長さの単位

フォントのサイズや、 要素の幅・高さ・空白の大きさなど、 様々な長さを、CSSでは「単位」を使って指定することができます。

長さの単位には、次の2つがあります。

  • 絶対指定(物理的な大きさを示す)
  • 相対指定(基準となる大きさとの比率で示す)

大きさの指定には、「相対指定を利用する」ことにしましょう。 パソコンの画面は、 利用する人によって、大きさも解像度も異なります。 絶対指定では、自分と異なる環境ではうまく表示できない可能性があります。 相対指定にすれば、 それぞれの環境に合わせてスタイルが表現されます。

相対指定の単位

相対指定には、次のような単位があります。

単位意味
em指定した要素のフォントサイズの高さを1とする単位
ex指定した要素のフォントの小文字「x」の高さを1とする単位
px画面の1ピクセルを1とする単位
%他の基準となる大きさに対する割合
(基準はプロパティによって異なる)

絶対指定の単位

絶対指定には、次のような単位があります。

単位意味
inインチ(1インチ=2.54cm)
cmセンチメートル
mmミリメートル
ptポイント(1ポイント=1/72インチ:画面の場合)
pcパイカ(1パイカ=12ポイント)

色の単位(再掲)

HTMLでは、文字や線の色などを指定できます。 指定するには、色の名前や色の値を使います。

色の値

光の三原色である、赤(R)緑(G)青(B)の強さを値であらわします。 16進数(0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,F)を使い、RGBそれぞれを00〜FFまでの256段階で設定することができます。
blackは#000000、redは#FF0000、whiteは#FFFFFFのように、「#」のあとにRGBの値を設定します。

色の名前

代表的な色(16色)には、名前がつけられています。 それぞれの色の名前(そして色の値)は次のとおりです。

色の名前色の値色の名前色の値色の名前色の値色の名前色の値
black#000000gray#808080silver#C0C0C0white#FFFFFF
red#FF0000yellow#FFFF00lime#00FF00aqua#00FFFF
blue#0000FFfuchsia#FF00FFmaroon#800000olive#808000
green#008000teal#008080naby#000080purple#800080


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3751d)