Top > Lecture > InfoPrac2004 > 4th > auto_fill
AND OR

オートフィル

項目名を入力するスペースができたので、 行と列に項目名を入力しましょう。

地域名の入力

A2〜A9のセルに、次のように各地方の名称を入力してください。

北海道地方
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方

オートフィル

次に、月の項目を入力します。

ひと月づつ入力するよりも、 マウスを使って簡単に入力する方法を利用します。 便利なテクニックなので、ぜひ使えるようになりましょう。

オートフィル」を使えば、 「1月、2月、3月...」や「1,2,3,...」や曜日など、 連続する番号をマウスを使って簡単に入力することができます。 (⇒ テキスト: 147〜148ページ)

  1. 連続する番号を2つ入力
    • B1セルに「1月」、C1セルに「2月」と入力
  2. 入力した2つのセルを範囲指定
    • B1とC1セルを範囲指定
  3. 選択した範囲の右下にある■にマウスポインタを合わせる
    • マウスポインタが「+」に変わる
  4. 入力する範囲までマウスをドラッグ(左ボタンを押したまま動かす)
    • ドラッグしている間に入力値を確認できる
  5. 入力したい範囲になったら、左ボタンを離す
    • J1までドラッグ
      オートフィル

桁区切りの設定

第2回でやったように、数値データに桁区切りを設定しましょう。

B2〜J9セルに、 ツールバーの「桁区切りスタイル」ボタンを使って、 桁区切りを設定してください。


ここまでできると、次のようになります。

項目名の設定後の表


次へ進んでください。



Attach file: fileexcel05.png 298 download [Information] fileexcel06.png 303 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3691d)