Top > Lecture > CompPracE2006 > 11th
AND OR

コンピュータ演習 第11回

今回のテーマは、前回に引き続き、「プレゼンテーション」です。 プレゼンテーションソフトを使えば、 今回は、アニメーションや場面切り替えなど、 プレゼンテーションソフトの演出的な機能を実習します。

  • 図形やイラストの使った、図的なスライドを作成しましょう。
  • アニメーションを使って、演出効果をつけましょう。

連絡事項

eラーニングの利用

授業では、eラーニングのシステムを利用します。 授業のはじめにアクセスしておいてください。

出席確認の方法

12:00〜12:15までを「タイピングの練習」の時間とします。 「腕試しレベルチェック」の結果を報告してもらいます。

なお、次の事項に注意してください。

  • 報告された結果は、出席の確認になりますので、忘れないように。
  • 時間は、12:15までです。時間になると自動的に受付を終了します。
  • 授業は、12:15になった時点で開始します。

今回の内容

  1. プレゼンテーションソフトの操作(テキスト: 264〜286ページ)
    • クリップアートの挿入
    • オートシェープの挿入
    • アニメーションの設定

今回の課題


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3724d)