Top > Install Log > VineLinux4.1 > transfer_data
AND OR

データの移行

別のマシンに保管していたデータを移行し、環境を復元する。

重要なことは「あせっちゃだめ」。一気にやろうとしないこと。

アカウント

次のファイルを、適宜編集。

  • /etc/passwd
  • /etc/shadow
  • /etc/group

/etc/gshadowは、grpconvコマンドで更新する。

# grpconv

/etc/passwdと/etc/shadowの間で問題がある場合は、pwconvをしたほうがいいかもしれない。今回は発生せず。

データのコピー

コピー先(復元先)の /etc/ssh/sshd_config を編集。

PermitRootLogin yes

ただし、あとで元の設定に戻しておくこと。セキュリティ的に危ない。

コピー先でrsyncを使ってコピー。 慎重に、ディレクトリ1つずつやるべし。

# rsync -avz -e ssh <コピー元のマシン>:<コピー元のディレクトリ> <コピー先のディレクトリ>

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3752d)