Top > VineLinux3.2 > Moodle_trans_DB
AND OR

Moodleのデータベースの移行

一時的なものですが、 MySQL 4.0.25 on Vine Linux から MySQL 4.1.18 on Tru64 へデータベースを移行。

  • 4.0.25は、Vine Plusのものを、apt-getでインストール済み。
  • 4.1.18は、公式サイトにある、コンパイル済みのものを使用。

データベースのバックアップ

MySQL 4.0.25で、作業。

# mysqldump -u root -p --default-character-set=latin1 moodlerpm > moodlerpm.sql

移行先データベースの設定

/etc/my.cnfの設定。文字コード部分だけ。

[mysqld]
default-character-set=ujis
skip-character-set-client-handshake

[mysql]
default-character-set=ujis

[mysqldump]
default-character-set=ujis

移行先のデータベースの作成

phpMyAdminを使用して作成。照合順序は「ujis_japanese_ci」に設定。

上に書いた設定ができているのなら、コマンドを使ってもよい。

# mysqladmin create moodlerpm

データベースのリストア

移行先のデータベースに、バックアップしたデータを入れる。

# mysql -u root -p --default-character-set=latin1 moodlerpm < moodlerpm.sql

データの確認

適当なテーブルの中身をのぞいて、文字化けしていないかを確認。

# mysql -u root -p moodlerpm
...
mysql> select * from `hogehoge`;
...

Moodleでの確認

Moodleのサイトにアクセスして、正しく表示されるかを確認。また、適当な部分を編集して、問題ないかも確認する。ついでに、データベース内のテーブルの内容も確認しておくと、確実。


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3751d)