Top > Lecture > JouhouC2006 > 11th
AND OR

情報教育演習II 第11回

前回の授業で、「昔ばなし」のプレゼンテーションに、 リンクを作成した後、追加または分岐のシナリオを考えました。 今回の授業では、その中で使う、挿絵を描きます。

挿絵を描く

グラフィックソフトの起動

Windowsに付属のお絵かきソフト「ペイント」を使って、 昔ばなしの挿絵を描きます。

  • 場所:「スタート」ボタン→「プログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」

キャンバスの設定

描く絵の大きさ(キャンバスのサイズ)を設定します。

  1. メニューから「変形」→「キャンバスの色とサイズ」を選択
  2. 「幅(W)」を「640」、「高さ(H)」を「480」に設定
  3. 「OK」ボタンをクリック

ペイントを描くときの注意

  • 操作をミスしたら、「元に戻す」機能を使って、一つ前の操作の状態に戻しましょう
    • メニューから「編集」→「元に戻す」
  • 色を塗るときには、塗りつぶす部分が他の色で囲まれているかどうか注意しましょう
    • 囲まれていないと、塗りつぶす色が他の場所に広がってしまいます

ファイルへの保存

ファイルの名前は、挿絵の順番に通し番号をつけておきます。 ファイルに保存するときには、次のように保存してください。

  1. メニューから「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択
  2. ファイルを保存する場所を選択する
  3. ファイル名を次のように設定する(半角文字で!)
    • 「通し番号」+「_話のタイトル.bmp」
    • 例)01_momotarou.bmp、02_momotarou.bmp
  4. 「保存」ボタンをリックする

リンクの作成

ボタンによるリンクの作成

他のスライドにジャンプするボタンを作ります。

  1. 画面下の「オートシェープ」メニューから、「動作設定ボタン」を選択
    ppt005.png
  2. 必要なボタンを選択
  3. オートシェープ(図形)を描くようにして、ボタンを描画
  4. 「OK」ボタンをクリック

イラストへのリンクの作成

ボタンを作らずに、文字や図形にリンクを作ることができます。

  1. 文字や図形を選択した後、マウスを右クリック
  2. 表示されたメニューから「ハイパーリンク」を選択
    ppt007.png
  3. リンク先を「このドキュメント内」、場所を適当に選択
    ppt008.png
  4. 「OK」ボタンをクリック

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 01:20:22 HAST (3634d)