Top > Lecture > InfoPrac2004 > 12th > save_file
AND OR

ファイルの保存

ファイルのExcel形式での保存

読み込んだデータを、ファイルに保存しましょう。
(⇒ テキスト: 163〜164ページ)

  1. メニューバーから、「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリック
  2. ファイルの保存先とファイル名を設定
    • 保存先: マイドキュメント
    • ファイル名: 「0119」+学籍番号+「.xls」(かならず半角文字で入力!)
      (例: 学籍番号がE2041000の場合、ファイル名は「0119E2041000.xls」)

上書きして保存する

データを修正したり追加して、 内容を更新した場合は、 ファイルを上書きして保存します。

  1. メニューバーから、「ファイル」→「上書き保存」をクリック
  2. ファイルが更新されます。
ポイント: 「ファイルの名前を付け替えたい!」
作業途中のファイルであっても、 あとのことを考えて、とっておきたい場合があります。 そのようなときには、ファイルのコピーを作るといいでしょう。 「名前を付けて保存」をすれば、 新しいファイル名で、別のファイルに保存しておきことができます。


次へに進んで、課題を提出してください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (3752d)