Top > 2011 > 11th > sort_data
AND OR

データの並び替え

シートを切り替えます。 「並び替え、フィルタ」という名前のシートをクリックして選択してください。

シートの切り替え

並び替え(おさらい)

並び替えの機能は、 前々回前回の授業で、実習しました。

「並び替えとフィルタ」

並び替え方について、もう一度確認しておきましょう。

  • 昇順 : データの小さいものから順に並べる
  • 降順 : データの大きいものから順に並べる

データの種類ごとに並び替え方をまとめると、次の表のようになります。

データ昇順降順
数値0 → 99 → 0
アルファベットA → ZZ → A
かなあ → んん → あ
漢字よみがながある場合: よみがなの順
よみがながない場合: 文字コードの順

複数のキーで並び替える

前々回前回の授業では、 ひとつのキー(列や行の項目)に着目して、 データの並び替えをしました。

今回は複数のキーでデータを並び替えることにします。

それでは、レコードを「担当者」を昇順に並び替えて、 さらに同じ「担当者」については「金額」を降順に並び替えてみましょう。

  1. A5セルをマウスでクリックする
    (表の中のセルであれば、どれでもかまわない)
  2. 「ホーム」タブの「編集」グループにある、「並び替えとフィルタ」ボタンをクリックする
  3. 表示されるメニューから「ユーザ設定の並び替え」を選択する
    「並び替えとフィルタ」
  4. 「並び替え」ウィンドウが表示される
    「並び替え」ウィンドウ
    • 「先頭行をデータの見出しとして使用する」にチェックが入っていることを確認する
      (チェックが入っていると、選択した範囲の最初の行を見出しとして処理する)
    • 「最優先されるキー」の列の項目をクリックして「担当者」を選択する
    • 「最優先されるキー」で順序の項目をクリックして「昇順」を選択する
  5. 「レベルの追加」ボタンをクリックすると、「次に優先されるキー」が表示される
    「並び替え」ウィンドウ
    • 「次に優先されるキー」の列の項目をクリックして「金額」を選択する
    • 「次に優先されるキー」で順序の項目をクリックして「降順」を選択する
  6. 「OK」ボタンをクリックすると、データが並び替えられる
    並び替えた後の表

並び替えができたら、 次のステップのために、 「No.」の順に並び替えておいてください。


次へ進んでください。



Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:29:39 HADT (2996d)