Top > 2010 > 2nd > exercise
AND OR

第2回の課題:ファイルやフォルダの操作、タッチタイピング

課題の内容

今回の課題は、ここまで行ってきたファイルやフォルダの操作と、 タッチタイピングの練習結果の記録をして、 1つの圧縮ファイルにまとめます。

(1) タッチタイピングの結果の記録

タイピングの練習を2回以上してください。

  • 結果として表示される「スコア」の数字と「レベル」の文字を記録する

そして、記録したスコアとレベルを、 今回の実習で作成したフォルダ(例:1004h2101000)にある、 「タッチタイピングの結果.txt」に入力して保存してください。

入力例)
1回目:スコア 230pt、レベル A
2回目:スコア 180pt、レベル B+

(2) 作成したフォルダの圧縮

今回の実習で作成したフォルダ(例:1004h2101000)を圧縮してください。

  1. もしフォルダを開いている場合は、閉じておく
  2. 自分が作成したフォルダを右クリックする
  3. メニューから、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択する

できあがった圧縮ファイルを課題として提出します。

課題の提出

ファイルの保存

  • ファイル名:「1004」+「学籍番号」+「.zip」を設定(半角文字で)
    • 例:学籍番号がH2101000の場合、ファイル名は「1004h2101000.zip」

課題の提出

保存できたら、eラーニングのシステムにアップロードして、 課題のファイルを提出します。

  1. 『第2回の課題の提出』をクリック
  2. 「参照」ボタンをクリックして、ファイルの一覧を表示
  3. 保存したファイルをクリックして選択した後、「開く」ボタンをクリック
  4. 「ファイルをアップロードする」ボタンをクリックし、「ファイルが正常にアップロードされました」と表示されたら提出完了

提出期限

  • 次回の授業開始時間までとします。
  • 提出が遅くなっても、必ず提出してください。




Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 30 Sep 2010 21:40:37 HADT (4252d)