Top > Install Log > CentOS5 > webmin
AND OR

Webminの導入

Webminのインストール

Webminに必要な、Perlのパッケージをインストール。

# yum -y install perl-Net-SSLeay
# yum -y --enablerepo=rpmforge install perl-Authen-PAM  ←これはDAGにしかなかった

# rpm --import http://www.webmin.com/jcameron-key.asc  ←PGPのキーの入手
# wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/webadmin/webmin-1.410-1.noarch.rpm
# rpm -Uvh webmin-1.410-1.noarch.rpm

Webminの設定

このままではローカルホストからしか、Webminにアクセスできないので、 他のマシンからもWebminにアクセスできるようにする。

#vi /etc/webmin/miniserv.conf
...
allow=127.0.0.1 192.168.0.0/24  ← 追記する

設定できたら、Webminを再起動する。

# service webmin restart

Webminへのアクセス

ブラウザから、https://<Host namen>:10000/ にアクセスすれば、画面が表示される。

あとは、rootでログインし、表示言語を日本語に変えておく。

参考


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (2220d)