Top > Install Log > CentOS5 > emacs_imputmethod
AND OR

emacsでの日本語入力

emacsを使っていて日本語入力するために、 Anthyを使う。

CentOS5のデフォルトの日本語入力メソッドは、 SCIM+Anthyなので、 emacsから使うためのanthy.elをインストールする。

パッケージのインストール

まず、anthy.elをyumでインストールする。

# yum install anthy-el

.emacsの設定

/.emacsを編集して、Ctrl+\で日本語入力が切り替えられるようにする。

; 日本語をデフォルトにする。
(set-language-environment "Japanese")
; anthy.el をロードできるようにする (必要に応じて)。
(push "/usr/share/emacs/site-lisp/anthy/" load-path)
; anthy.el をロードする。
(load-library "anthy")
; japanese-anthy をデフォルトの input-method にする。
(setq default-input-method "japanese-anthy")

操作について

細かいことは、AnthyのWikiに書いてある説明が役立つ。

参考


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 11 Mar 2014 02:20:22 HADT (2993d)